飛行機の翼には揚力を発生させるだけでなく 空気抵抗を低減させる形状になっています 次の記事では いくつかの形状について空気抵抗を比較し 翼の特有の空気抵抗低減の仕組みについて解説します 全講座一覧へ戻る 揚力と. 旅客機は一般的に約20年間 3 6万回ほどの飛行が経済的で安全な範囲で行えるように作られており これを実現するためには余裕をみて6 12万回の飛行に耐える強度が求められる 注 1 注 2 基本的に強度部材は軽量なアルミニウム合金で作られているが 21世紀現在では金属に比べて軽量で強度. 窓の切り抜き方ポイントまとめ 家づくりのための住宅模型 […]